Sexy girl has curly hairs

中古車輸出業の未来

マウスと手

エスビーティーが行っている中古車販売業ですが、この事業は今後も大きな成長を遂げることが簡単に予想できます。
世界中に41もの拠点を持つエスビーティーですが、世界の国の数を考えれば、まだまだ伸びしろはあるといえるでしょう。
もちろん、世界の国が多いから中古車の売り上げが上がるというわけではありません。
しかし、そうした懸念に関しても、中古車輸出の数の推移を見ることによって、完全に拭い去ることができます。
例えば、2009年の時点で、中古車の輸出台数というのは、年間で70万台にも満たない数しか輸出していませんでした、それが年々上昇していき、2015年には倍近い120万台と急速な成長を遂げているのです。
この成長曲線は今後も続くことが予想されます。なぜなら、日本車は安価かつ高品質であるということから外国車に比べても、世界各国で高い需要が現在もあるのです。
特に、その傾向は途上国と呼ばれるような近代化が進んできている国に強く表れており、そうした国に対して、拠点を新たに設立するような動きをエスビーティーは行っているのです。
こうした、先を見越した動きができるからこそ、大きな成長を続けることができているとも考えられます。
どのような企業であっても、当然のことではありますがそうした先を見る目が優れているということも、このエスビーティーという企業の大きな強みの一つといえるでしょう。
このままの成長を続けていくことで、上場企業へとなることもそう遠くない未来に実現するかもしれません。